本文へスキップ

江戸和船の技術を伝承する 和船友の会

和船友の会のホームページへようこそ
 和船友の会は1995年に失われつつある和船を動態保存してその操船技術を伝承するために江東区の呼びかけに応じて元漁師、船大工、地方での経験者などが集まり創設されたボランティア団体です。未経験者であっても練習して船頭になることができます。通常は、江東区海辺の横十間川親水公園で乗船体験や櫓こぎ体験など、お客様に無料で乗っていただく活動を通して和船の操船技術の維持継承の活動をしています。
  【公式】最新情報     【公式】一般公開動画
 日々の活動の様子については上記最新情報および画面右下のウィンドウからご覧ください。
 ※掲載された写真等はご本人の許可を得て掲載しております。

             最新更新日2024年7月10日 

 運行状況   次回は7月14日(日)受付10:00-14:15です。 
       熱中症対策をしてご来場ください。

・4月~7月の運行についてのお知らせはこちら
7月21日(日)から8月中の運行についてのお知らせこちら
夏休み子ども ろ漕ぎ体験教室のお知らせこちら
・天候等により運行状況がはっきりしない時は、お出掛けの前に、和船友の会のホームページやFacebookをご確認の上、御来場下さい。

 (重要)夏期の熱中症対策に関するお知らせ
・江東区の熱中症情報で「危険」になった場合は全ての活動を中止しております。
・「厳重警戒」の場合は、水分補給等十分に対策をとれば「櫓漕ぎ体験」も可能です。
・熱中症情報は午後から「危険」になる場合もあります。最新情報をホームページ
 またはFacebookでご確認の上ご来場ください。

お知らせInformation  よくある質問(江東区HPより)

どうやって乗るの?


操船日の受付時間内に乗船場所にお越しください。10人以上の団体、グループの場合は予約をお願いします。(詳細

いつ乗れるの?   


スケジュールをご覧になって桟橋へお越し
ください。(基本的に毎週水曜と第二、第四日曜)予定表乗船場所)    

お江戸深川さくらまつり


毎年3月中旬から4月上旬にかけて門前仲町の黒船橋桟橋で満開のさくらをみながら乗船(2024年ちらし) 、(2024年公式ページ

和船友の会って何?   


江戸和船を動態保存してその伝統を継承するボランティア団体です。(詳細

新着情報news

2024年7月4日
夏休み中の運行のお知らせ(こちら)、夏休み子どもろ漕ぎ体験教室のお知らせ(こちら
2024年6月4日
公益社団法人日本河川協会の令和6年河川功労者に表彰されました。(詳細はこちら
2024年5月31日
東京観光財団制作の和船乗船体験"Go Tokyo"で紹介して頂きました。(こちら
2024年5月26日
新緑が美しい今日の和船乗船は浮世絵のような景色になりました。(こちら
2024年4月23日
アリオ北砂で紹介されている和船の動画がyou tubeで御覧になれます。(こちら
2024年4月15日
第20回お江戸深川さくらまつりで使用した和船を横十間川へ回航しました。4月17日(水)より通常の操船がはじまります。(こちら※通常の和船運航についてのお知らせはこちら
2024年4月7日
第20回お江戸深川さくらまつりは本日で終了しました。たくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。(こちら
2024年4月5日
日本テレビの番組「ZIP」で和船での花見を紹介して頂きました。(写真はこちら
2024年3月31日
桜の開花がはじまりましたがまだ桜を楽しむ程ではありませんでした。それでも多くのお客様に乗船に来て頂き和船を楽しんで頂きました。これからが満開本番になります。和船からの桜をぜひお楽しみください。(こちら
2024年3月28日
江東区のホームページに、新たに「団体予約申し込みフォーム」が新設されました。10名以上の場合は、こちらからお申し込みください。こちら※さくらまつり期間中は除く。
2024年3月24日
今日のさくらまつりの様子は全コースでやっと4つくらいさくらの花が咲いているところを見つけました。(こちら
2024年3月20日
今年はまださくらが咲いていないスタートになりましたが安全祈願をして、今年初めてのお客様に乗船していただきました。(こちら
2024年3月16日
3月20日からはじまる「お江戸深川さくらまつり」に参加するために5隻の和船を門前仲町の黒船桟橋に回航しました。(こちら)さくらまつりのパンフレットはこちら
2024年3月6日
雨天のため一般乗船の操船活動は中止でしたが、工房の塗装工事後の片付け作業があり船頭の参加を募り作業を進めました。きちんと整頓され、さらに綺麗で使いやすくなりました。(こちら
2024年2月21日
本日、アリオ北砂において「昔なつかしい和船に乗ろう!」セレモニーがあり、写真の展示と動画配信がありました。(動画はこちら
2024年2月21日
「お江戸深川さくらまつり」の日程決定に伴い海辺桟橋での運行に関するおしらせがあります。(こちら ※お江戸深川さくらまつり公式ページはこちら
2024年1月22日
令和6年1月7日の安全祈願と初漕ぎの様子が江東区の広報番組「江東ワイドスクエア」の中で紹介されました。(こちら
2024年1月14日
桟橋の正月飾りを外して、鏡開き。そして和船友の会初の獅子舞の披露。(こちら
2024年1月8日
「和船初漕ぎ」を江東区情報番組 江東ワイドスクエアで放送されます。(こちら
2024年1月7日
新年を迎え、安全祈願を行いました。今年は相撲甚句とコロナ感染で中止になっていた子ども達による和太鼓の演奏を披露して頂きました。(こちら
2023年12月27日
正月飾りをして新年を待ちます。来年もよろしくお願いいたします。(こちら
2023年12月17日
12月17日(日)は今年最後の操船日になりました。2時間の操船時間でしたが、45名ほどのお客様に楽しんで頂きました。活動のはじめに全ての舟を海水で洗い清めに新年を迎える準備が出来ました。新年は1月7日、9時ころから安全祈願を行う予定です。一般乗船は10:30頃からになります。(写真
2023年12月10日
12月3日(日)9:00-9:30にスカパーで放送された動画の掲載が許可されましたのでご覧ください。「甲斐犬人と行く!Treasure~日本列島★遮二無二GPO!~#44~ゆったり・のんびり~和船乗船体験(東京都江東区)→乗船体験の様子がよくわかります。(YouTube動画はこちら
2023年12月5日
どりーんの船底塗装を実施(写真はこちら
2023年11月30日
12月~2月の操船活動予定を掲載しました。詳細はこちら
2023年11月13日
年末年始の活動予定をお知らせいたします。運行日にご注意ください。詳細はこちら
2023年10月22日
海砂橋の塗装工事がはじまり、海砂橋の下の通行幅が半分になっています。安全に配慮した操船をしておりますが、乗船中は安全確保についてご協力をお願いいたします。(こちら
2023年10月7日
工房内で定期修理。銅板貼りに進む。(こちら
2023年9月30日
工房内で定期修理が本格的に始まりました。(こちら
2023年9月26日
今期の定期修理が始まる。スタートは「かわせみ」から。(こちら
2023年9月24日
今日はちょっと秋らしさが感じられる日。多くのお客様に楽しんで頂きました。(こちら
2023年8月22日
いままで取材して頂いた番組が今後放映されます。(こちら
2023年8月20日
猛暑の中、子ども達が櫓漕ぎ体験に挑戦(こちら
2023年8月20日午後
今年の安全訓練を実施しました。(こちら
2023年8月1日
7月に取材が行われた、NHKWORLDJAPANの番組、「DIVE IN TOKYO」が完成し、下記サイトで8月16日水曜日から1年間視聴可能となります。(こちら
2023年8月1日
スケジュールを8月、9月版に更新しました。(こちら
2023年7月23日
いままで熱中症警戒レベル「危険」になり、お昼で活動中止になる日が続きました。今日は、活動出来るレベルでしたので10:00-14:15まで活動ができました。団体やご家族連れのお客様もたくさん乗船に来られました。また、一般のろ漕ぎ体験や夏休み子ども体験教室に参加される方も多く、楽しんで頂けたと思います。(こちら
2023年6月27日
夏休み中の操船日のお知らせ(こちら
2023年6月25日
今日は梅雨の晴れ間。船上の風が気持ちのいい一日でした。(こちら
2023年6月9日
6月4日の読売新聞の朝刊(首都圏版)の和船友の会の記事がネットで読めるようになりました。首都圏以外の方も、ぜひ、ご覧ください。(こちら
2023年6月4日
6月4日の読売新聞の朝刊(首都圏版)で和船友の会を紹介して頂きました。
2023年5月28日
風が強い日でしたが、たくさんのお客様に乗船に来ていただきました。新緑も綺麗で写真を見るととても東京都内とは思えない風景だと思いませんか?(こちら
2023年5月4日
昨日(5/3)、TV東京の番組「出没!アド街ック天国」の取材が有りました。
5月20日(土)午後9時から、~東陽町編~で放送の予定です。
2023年4月24日
江東区広報番組ワイドスクエアで放映された内容が江東区の公式チャンネルに公開されました。「さくらまつりで和船を漕ぐのは初めて、という新人船頭たちの晴れ舞台の様子に密着します。」(こちら
2023年4月23日
今日は和船乗船日和、外国の方もたくさん乗船や櫓漕ぎ体験に来られました。(こちら
2023年4月19日
フランスTV番組「ASIE INSOLITE」の取材がありました。
2023年4月15日
4月~7月(夏休み前まで)の操船日のお知らせ(こちら
2023年4月15日
江東区の広報番組、「江東ワイドスクエア」で取り上げて頂きました。
(タイトル)「さくらまつりで漕いでみた」
 ~和船の乗船体験を行っている和船友の会の皆さん。
  新人会員さんの操船練習から晴れ舞台まで、じっくり密着します。~
(放送日・時間)4/16(日)~22(土)毎日:9:00、正午、15:00、19:00
2023年4月12日
今日は「お江戸深川さくらまつり」で使った5艘の和船を回航。(こちら)
2023年4月2日
4月2日(日)はお江戸深川さくらまつりの和船運航は最終日になりました。曇りでしたが風に吹かれて桜吹雪になるところや散った花びらの花筏になり見所たくさんでした。(こちら)
2023年3月21日
さくらまつりがスタートしました。今日は花曇り。ゆったりとさくらを楽しみました。(こちら
2023年3月15日
さくらまつり参加のため和船を回航しました。最初に黒船桟橋に到着した様子を YouTubeに公開しました。(こちら
2023年3月14日
江東区の広報番組、江東ワイドスクエアで放送された、「ますみのやってみます ~和船に乗ってみます~」(2023年2月26日) – YouTube(こちら
2023年3月12日
「お江戸深川さくらまつり」のため和船を門前仲町の黒船桟橋へ回航。(こちら
2023年2月26日
タウン誌 深川 2023/3-4月 No.270号で特集していただきました。(こちら
2023年2月18日
春のイベントと操船日についてのお知らせ(こちら
2023年2月13日
2月9日の読売新聞の夕刊で紹介していただきました。(記事
2023年2月12日
今月(2023/2月)見事検定試験を突破、新たに船頭になられたお三方を紹介します。写真の左から畦原 三喜生さん、伊藤 数浩さん、武田 信一さん、今後の大活躍を期待します。(写真
2023年2月5日
先週船頭検定試験に合格した畦原 三喜生さんに船頭の認定書が授与されました。今後のご活躍に期待いたします。(写真
2023年1月29日
本日、午後に船頭検定試験が行われ、二人の新しい船頭が誕生しました。終礼時に当会副会長兼船体保守整備部長手作りの艪と櫂のミニチュア模型が手渡されました。二人の紹介は改めてさせて頂きます。さくらまつりに向けて更に特訓が続きます。(写真
2023年1月23日
昨年7月に放送された、江東区の広報番組、江東ワイドスクエアの特集
「~伝統技術を未来へ~ 江東区の和船」の第2弾
「~伝統技術を未来へ~ よみがえる和船」です。
是非ご覧ください。
【特集】~伝統技術を未来へ~よみがえる和船|江東区 (koto.lg.jp)
https://www.city.koto.lg.jp/011501/kmovie/wide-square/20230115wasen.html
2023年1月22日
さくらまつりが実施される見込みで黒船桟橋にある舫い用のビットに似せて練習用に作りました。海辺桟橋での舫い方と違うので当日に備えてみんなで練習中です。(写真はこちら
2023年1月22日
本日も60名近くの方々にご乗船頂きました。写真は江東区観光協会深川支部長・鈴木達也様、雲ひとつ無い晴天の下、バースデイ艪漕ぎ体験を楽しんで頂きました。(お客様の許可を頂いて掲載しております。)(写真はこちら
2023年1月16日
1月8日に取材があった、日本テレビの番組放送予定です。
1月28日(土) 「ミチガタリ」 22時54分~23時00分

2023年1月15日
さくらまつりが再開されることを想定していつもと違う着岸方法で操船しました。(こちら
2023年1月9日
毎年恒例の安全祈願後に記念撮影をしました。船を扇型に配置しています。(こちら
2023年1月8日
昨年12月18日に船頭の検定試験に合格、本日船頭デビューを果たしたポール・レイクさん(写真左)と神宮寺誠也さん(写真右)をご紹介します。お二人のご活躍を期待しています。(こちら
2023年1月8日
今年の初漕ぎ。まずは安全祈願から。穏やかな晴天に恵まれお客様は80名ほど。(こちら
過去の記事はこちらからご覧になれます。