2018年12月23日 今年の最終操船日
今年最後の操船日の一般乗船体験は12:00を最終受付として終了。
午後は、船頭の技術研修です。今年は艪を分解してその構造を理解し、
艪の歴史的な説明および構造、名称、操船上必要な事柄を
長年和船に関して研究を積み重ねてこられた会員が講師となって
説明し、多数の質問にも答えて頂きました。
その後は実際に艪を分解して艪腕と艪脚の接合を麻縄を使って
締め付けて固定する方法を研修しました。若手4人がこの技術を継承
しました。その他の会員も日ごろ使っている艪の仕組みやメンテナンスに
ついて理解が深まった一日になりました。
研修が終わり、最後は恒例の忘年会で今年を締めくくりました。
今年は新しい試みで各船頭が川柳を読み、忘年会で紹介されました。
傑作作品が年明けに披露の予定。乞うご期待!
多くの船頭が参加
熱心に説明を聞く
艪ヅクと早緒の位置関係について
艪を分解
麻縄で結束
交代で実習
力が入りすぎて縄が切れるハプニングも
完成した艪