2018年6月24日 昼から操船
天気予報では9時ころから雨が止むようだったので船頭達は
いつも通り集合して雨が上がるのを待っていたがなかなか止まない。
昼前になってやっと雨がやみ晴れ間も出てきた。
和船の定期修理も順調に進み、すでに銅板の張り替えも完了し、
新品の胴板が輝いていました。残る作業は舷側に付ける防舷材と
船底塗装。
雨が止むのを待つ間、防舷材を取り付けた。
昼頃から予約していた団体と家族連れのお客様が
乗船と艪漕ぎ体験に来ていただきました。

銅板張り替えは完了
銅板張り替えが難しい内側も完了
複雑な艫の部分も完了
古い材料も使って防舷材を付ける。
痛みが激しい船なので太いボルトで補強
まだ雨がやまないかな〜
雨が止んできた。船を出せー!
雨が上がり乗船準備完了
体験も含めてたくさんのお客様に乗って頂きました